初めまして、『森田 隆章』と申します。

京都府南丹市美山町、農家の家庭に生まれ育った

三兄弟(現在、三人とも出家)の次男です。

美しい田畑を気ままに駆けていた子どもたちが

それぞれ仏道を歩むことになろうとは…

 

早くして父親を亡くしたこと、そして

その葬儀での僧侶である祖父の言葉


「父親の菩提をしっかり弔ってやりなさい」

 

これこそが『仏縁』の始まりでした。

 

龍谷大学・仏教学科に通いながら

『柳谷観音 楊谷寺』に随身、修行する中

井ノ内にご縁をいただき、現在に至ります。

 

良き縁起を〈弥陀のはからい〉といいます。

日々感謝し、精進して参ります。

 

合掌

 

住職   森田 隆章

BD. 1985/10/25

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

 

 宗名:西山浄土宗
 開宗:平安時代後期

 宗祖:法然上人

 流祖:西山上人

 本尊:阿弥陀如来
 称名:南無阿弥陀仏

 本山:光明寺

西山浄土宗について

西山上人(證空)

 

 

 

久我竜胆(こがりんどう)紋

※ 西山上人の出自

 

 

 

杏葉(ぎょうよう)紋

※ 法然上人の生家

 

浄土三部経(無量寿経・観無量寿経・仏説阿弥

陀経)と浄土論に説く、念仏往生の教えを聞信

し、阿弥陀仏の大悲願力に帰命し、念仏の歓び

に生き甲斐のある人生を開くことを旨とする。

法然上人

浄土宗系図

浄土宗(知恩院)

親鸞

浄土真宗(西本願寺)

 

弁長(鎮西派)
鎮西上人

 

證空(西山派)
西山上人

 

立信

(深草義)

浄音(西谷義)

一遍

時宗(遊行寺)

深草派(誓願寺)

禅林寺派(永観堂)

 

西山浄土宗

(光明寺)

浄土宗は、平安末期から鎌倉初期にかけて、法然上人によって開かれました。今日、浄土宗と言えば、専ら『鎮西派(知恩院)』を指しますが、浄土宗にも諸宗派あり、西山上人の流れを汲むのが『禅林寺派(永観堂)』、『深草派(誓願寺)』、我らが『西山浄土宗(光明寺)』の西山三派と時宗(遊行寺)です。法然上人の教えである「お念仏(南無阿弥陀仏)」をいただく点は共通していますが、弟子たちの受け止め方によって、それぞれの宗派に枝分かれしていきました。

 

西山浄土宗の教えの礎は、修行ありきの「諸行往生」でも念仏ありきの「専修念仏・口称念仏往生」でもなく、往生とは偏に阿弥陀仏の願力の賜物であり、生まれたときから救われていると説く『他力往生』です。

西山浄土宗とは

総本山・光明寺

西山浄土宗・総本山・光明寺(京都府長岡京市粟生西条内)は、宗祖・法然上人が四十三歳の時、最初に念仏の産声を上げられた立教開宗の地であることから、『浄土門根元地』と称されています。また、御遺骸を荼毘に付した地でもあり、山内の「御本廟(お墓)」に安置されています。法然上人の石棺から、眩い光明が発せられたという伝説があり、その話を伝え聞いた四条天皇が『光明寺』の勅額を与えました。

 

四季の美しさ、とりわけ紅葉の名所として広く知られ紅葉期特別入山は、全国有数の参詣者数を誇ります。

関連寺院リンク

当山と関係の深い西山

浄土宗のお寺をご紹介

させていただきます。

画像クリックで各サイトへ

法性山  日光寺
兵庫県南あわじ市

準備中

柳谷観音  楊谷寺
京都府長岡京市

龍王山  栄照寺
京都府乙訓郡大山崎町

準備中

平成30年(2018年)年中行事

  • 1月2日〈修正会〉

    修正会は、新しい年の始まりにあたり、最初に営まれる法会です。

    旧年の悪行を反省し、正すことで、新年の「天下泰平・五穀豊穣・万民快楽」などを願います。

    元々は「悔過(前年の過ちを悔い、修正する)」という儀式で、奈良時代に始まりました。

    良き一年を迎えるための大切な法要です。当山では、新年のご挨拶としています。

  • 3月21日〈春季彼岸会〉

    本年度の春季彼岸会は、〈3/21・春分の日〉です。 ※ 春彼岸:3/18〜24

    彼岸とは、春分と秋分を中日とした前後三日間、菩提(悟り)の種を蒔く一週間のことです。

    自然を讃え、生命を慈しみ、南無阿弥陀仏を称え、祖先の追善供養などの仏事に勤め

    先祖のご恩に心から感謝するとともに、自身を省みる期間とされています。

  • 8月16日〈施餓鬼会〉

    施餓鬼会は、新亡の霊や先祖代々の諸霊を供養するとともに、無縁仏や餓鬼に施しをする法要です。

    更に、日頃の自分自身に巣くう「餓鬼」の心を反省し、自他ともに生かされている身を受け止め

    救われる功徳をお互いに積んでいくことの大切さを見つめ直す機会でもあります。

    先祖追善のために、また一切の精霊を慰め、あわせて自分自身の福徳延寿を願いましょう。

  • 9月23日〈秋季彼岸会〉

    本年度の秋季彼岸会は、〈9/23・秋分の日〉です。 ※ 秋彼岸:9/20〜26

    彼岸の一週間は、中日の前後三日間に『六波羅蜜:六つの正しい行い』を実践することで

    煩悩の川を渡り、極楽浄土へ生まれ変わりたいと願う期間とされています。

    この習慣は日本特有のもので、その起源は古く、一説では聖徳太子の頃といわれます。

  • 11月14日〈十夜会〉

    十夜会は、お念仏の尊さを知り、感謝の気持ちを込め、お称えする大切な法会です。

    浄土宗で最も大切な経典のひとつ『無量寿経』の巻下において

    「この世での十日十夜の善行は、仏の国での千年の善行よりも尊い」と説かれています。

    今日では、その期間も十日間から五日、三日、あるいは当山のように一日と短縮されています。

  • 12月31日〈除夜の鐘〉

    除夜(大晦日の夜)の0時を挟む時間帯に、お寺の梵鐘(喚鐘)を「108回」撞く儀式です。

    「108」の由来には諸説あり、『人間の煩悩の数を表す』とする説が有力とされていますが

    他に『一年間(十二ヶ月:12+二十四節気:24+七十二候:72=108)を表す』とする説や

    四苦八苦を取り払う意で『四苦(4×9=36)+八苦(8×9=72)=108』とする説などがあります。

  • 《2018年・年回表》

    百回忌   大正八

    七十回忌  昭和二十四

    五十回忌  昭和四十四

    三十七回忌 昭和五十七

    三十三回忌 昭和六十一

    二十七回忌 平成四

    二十三回忌 平成八

    十七回忌  平成十四

    十三回忌  平成十八

    七回忌   平成二十四

    三回忌   平成二十八

    一周忌   平成二十九

    ■回忌   ■逝去年

当山へのアクセス

◇◆◇ バスをご利用の場合 ◇◆◇

 

阪急バス・10/11系統〈あかね〉→ 徒歩3分

市バス・北コース〈角宮神社前〉→ 徒歩1分

 

◇◆◇ お車でお越しの場合 ◇◆◇

 

京都縦貫〈長岡京IC〉→ 府道10号北上 → 8分

名神高速〈大山崎IC  及び  京都南IC〉→ 15分

駐車スペースまでご案内いたします。

お電話〈 075-951-5854 〉ください。

交通と周辺地域のご案内

京都府  長岡京市

長岡京市は、『竹取物語』のモデルともされる竹林をはじめ、西山山地の美しく豊かな自然に囲まれています。タケノコの名産地として全国的に有名で、香味と品質は日本一とも言われています。本場ならではの朝掘り(3〜5月)、タケノコ料理(白黒竹食街道)、菓子(竹の子最中たけのこマカロン)など、豊富に楽しめるほか、花菜(食用菜の花)栽培も盛んです。

 

また、かつて2度も首都が置かれたこともあり、由緒ある神社や仏閣が各所に点在しています。旧き良き風雅が今も残る古都・長岡京市、是非お越しください。

名所・旧跡

長岡京市でおすすめの

観光スポットをご紹介

させていただきます。

画像クリックで各サイトへ

大慈山  乙訓寺
牡丹寺として有名

©長岡京市観光協会

勝竜寺城公園
長岡京ガラシャ祭など

©長岡京市埋蔵文化財センター

恵解山古墳  長岡京跡
中山修一記念館など

長岡天満宮
キリシマツツジで有名

©SUNTORY

サントリー京都
ビール試飲・工場見学など

  お問い合わせフォーム

必須

必須

必須

フォームを送信中…

エラーが発生しました!

フォームを受け付けました!

◇ 個人情報・相談内容は、返信と本人確認に用途を限定し、厳重に取り扱います。

◇ お返事にお時間をいただく場合(通常は2〜3日以内にお返事)があります。

◇ メールではなく、お電話や文書でご連絡させていただく場合があります。

 

 

西山浄土宗 玉龍山 浄光寺

 

〒617-0813 京都府長岡京市井ノ内南内畑73

 

TEL/FAX  075-951-5854

©2015-2018 玉龍山 浄光寺